英語教育は未就学児のうちがいいってホント?

英語教育の早期開始の有効性や実例、おススメの子供向け英語塾などを紹介するサイト

英語教育を始めるタイミングは早い方が良いのかを考えるサイト

このページでは、未就学児に英語教育を早くから施していくことのメリットなどを紹介していきます。 英語教育というと、早くから始めた方が良いというイメージが根強いですが、それは本当なのかどうか、本当だとして、どのような利点が考えられるのでしょうか?

未就学児に英語教育を行う利点

このサイトでは、幼少時からの英語教育を行うべきかどうか、また、幼少時からの英語教育の実例、更にはおすすめの英語教室なども解説・紹介していきたいと思います。
日本では、幼少時から英語教室に通わせるというのが、昔から人気です。
それにも関わらず、何とあるアンケートでは「英語が嫌い」と答える中学生が7割を越えるという悲しい結果になることも。
こうなると「幼少時から子供に英語を教えるのはどうなのか」と思ってしまう親御さんもいるかと思います。
最初に申し上げますと、幼少時に子供に英語教育をさせる事の明確なメリットが、科学的数字として証明されているわけではありません。
しかし、英語に限らず、子供に早いうちから何かを知ってもらうことのメリットは、共通認識としてハッキリしているので、その点を踏まえてお伝えしていきたいと思います。
最初のページでは、子供たちに英語教育を早期から施す事の最大のメリットと、その是非を確認していきたいと思います。
それは子供たちの7割が「英語嫌い」と書いてしまう原因との裏返しとも言えるメリットです。
次のページでは、幼少時から、あるいは中学校での本格的な英語教育前からの英語習得での成功例を紹介していきます。
英才教育では無い、自然な身に着け方に驚かれると思います。
最後のページでは、子供に無理をさせない、自然な英語の身に着け方を教えてくれる教室を案内していきたいと思います。
また、英語教育に限らず、子供たちに早期教育を施す上での注意点も再確認していきたいと思います。

未就学児への英語教育の成功実例を紹介

このページでは、実際に、未就学児への英語教育を実施したことによる具体的な成功例を紹介していきます。 必ずしも「英語塾」に限った話では無く、世の中には親御さんたちのさまざまな工夫があり、それらを含めてできるだけ幅広く紹介していきたいと思います。

未就学児向け英語教室の紹介

最後のこのページでは、未就学児向けの英語教室の案内をしていきたいと思います。 それだけでなく、英語教育を含めた早期教育における注意しなければいけない(主に精神的な部分での)ポイントをお教えしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。